ジジの戯れ事

気まぐれ老人のやりたい放題

大人になるって・・・。

2021.06.27(日)曇りたまに粒少し

今日は大雨になるだろうと、予報していた人には心苦しい天気になってしまったようです。別に責めてないよ( ^ω^)・・・。ちょっと嫌味を一言

『今週はの予報が多いけど、当たる確率3割でしょうか?それでも十分一流打者ですから・・・』

ああ!ホント責めてないですよ~!

『今日の絵てがみ

f:id:yakichimususu:20210627165225j:plain

オシロイバナにミニバラ

生きていたら、いつの間にか大人になっていた。昔だったら、今のボクは、長老と呼ばれる歳だ。(実際の所、長老かもしれないが・・・。)

もう亀仙人の域だ。(あの人ほど助平ではないが、一応、ボクも男の末席に居るのだから、ちょっとは助平なのだ)

できれば、死ぬまでに一度、新宿のキャバクラで豪遊したいものだ。(冗談だよ~ン)

少年野球の監督時代、会合の帰りにほかの監督さんたちと、地元のキャバクラへいったことがある。(あくまで連れて行かれたのだ)

その時、今、火事が起きて逃げ遅れて死んだら、明日の新聞に『青少年を指導する立場の少年野球監督、キャバクラで死亡』の文面が頭をめぐり、白けた空気の中、ちっとも楽しくなかった。

そして、お店の女の子たちに申し訳なかったと思っている。

今はただの爺様なので、気兼ねないと思ったのだが、今度はいい歳してみっともないと近所の人や知り合いから、おくさんが責められるだろう・・・。

良い大人でいるには、節制して暮らすこと。つまらない男の生き方なのだ。

なぜ、こんな話になったんでしょうか?

 

話題を変えましょう。

昨日の10年前のウッドデッキの写真が出てきました。朽ちたデッキよりこちらの写真を載せるべきでした。

f:id:yakichimususu:20210627172946j:plain

ウッドデッキと花壇、マサド施工

この丸みがとても良かった。10年前も頑張っていましたね。いい感じです(自画自賛

この頃は50代後半。身体も精神も充実していた頃ですね。

 

『今日の川柳』

過ぎ去りし 若き日の思い 今もなお

時は経っても、心は昔のまま今も変わらない。姿かたちは変われども、あの頃の気持ちは少しも変わっていない。

まだ、人生、夢の途中だ!

 

いつも見ていただきまして、ありがとうございます。

明日も良き日でありますように!

それではまた。