植木屋なんですけど…何か?

器用貧乏庭師やきちの東奔西走日記

今日も仕事ですか・・・。

2020.12.4(金)晴れ。朝のうち風強し。

《きょうの花言葉 キダチアロエ

f:id:yakichimususu:20201204174355j:plain

ススノキ科・アロエ属 多肉植物 花言葉:健康

アロエは古くから薬用や食用として栽培されていた。葉汁を塗って火傷に、また、胃腸薬や便秘薬としても使われていたそうです。

私の家にもアロエ軟膏を常備してあります。切り傷や手の荒れに塗っています。

【本日の作業】練馬区で庭木の手入れ。

f:id:yakichimususu:20201204175550j:plain

モッコク、マキの剪定前

f:id:yakichimususu:20201204175623j:plain

施工後

お客様のご希望で、かなり透かしました。庭木全体の木も小さくしたいそうです。今回はかなりのゴミが出そうですね。

f:id:yakichimususu:20201204180047j:plain

ベニカナメモチの刈込前

f:id:yakichimususu:20201204180159j:plain

施工後(息子担当)

20mくらいあるのかな。今日は風もあって、刈込作業には向いてない日だったが、やると決めたらやる人なので、風に切り枝を飛ばされながらも、刈り込み作業は終了したみたいです。

綺麗に仕上がっています。

明日もこちらのお宅の高木の剪定が続きます。

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201204181003j:plain

朝の雲

張り詰めた冷たい空気の中に立つと、精神修行をしているかのような心持になります。

身も心も清められるようなそんな気持ちです。煩悩の塊の私は、一度、仏門に入り鍛え直さないといけないと考えております。

こういった時代ですから、リモートでの修行はどうでしょうか?

駄目でしょうね、こんな考えでは・・・。

まだ体調が本調子ではないみたいですので、今日はこの辺で!

また明日です!

18:50 記

まだ3日なのに疲れています。

2020.12.3(木)ずう~っと曇り

今日はお天気がどんより、気持ちもどんより。ぱあ~ッと晴れてほしいなあ~!

《きょうの花言葉 マンリョウ(実)

f:id:yakichimususu:20201203194313j:plain

常緑小低木 花言葉:寿ぎ(ことほぎ)

お正月の縁起物として、赤い実が重宝されます。鳥が種を運んできて、お庭で芽を出します。実生で育ったマンリョウの移植は、高い確率で枯れます。

小さいからといって、簡単とは限りません。いわゆる『鳥根』といって鳥の足先のように、根が生えます。細根が少ないのです。私は移植は断っています。

【本日の作業】

杉並区でマンションの植栽手入れ。午後から近くの共同住宅の植栽手入れ

『マンションの植栽』

f:id:yakichimususu:20201203200342j:plain

キンモクセイ剪定前

f:id:yakichimususu:20201203200431j:plain

施工後

f:id:yakichimususu:20201203200605j:plain

ゴールドクレスト、サツキ刈込前(息子担当)

f:id:yakichimususu:20201203200740j:plain

施工後

共同住宅の植栽』

f:id:yakichimususu:20201203195644j:plain

シダレモミジの剪定前

f:id:yakichimususu:20201203195724j:plain

施工後
f:id:yakichimususu:20201203195803j:plain
f:id:yakichimususu:20201203195821j:plain
モチノキ剪定前 / 施工後(息子担当)

やはり2物件の手入れは、時間に追われて休憩がないので辛いかな・・・。

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201203201140j:plain

菊の花

花びらの感じがいい形なんですね。絵に描きたくなるようなフォルムなんです・・・。

いわゆる絵心をくすぐるとでもいうんですかね・・・。あとで描こうっと!

今日もちょっと体調が今一つ悪くて、仕事が辛かった。

今夜は早めに床に就きますので、これにて、バイバイで~す!

また明日です!

20:35 記

寒い朝に意気揚々とはいかないか・・・。

2020.12.2(水)曇りのちチョイ雨降り

出鼻をくじかれた寒い朝。♬北風吹きぬく寒い朝も~・・・。「心ひとつで暖かくならない!」ですけれど・・・。

寒い朝』は吉永小百合/和田弘とマヒナスターズ歌唱、作曲 吉田正(学校の先輩)作詞 佐伯孝夫(顧客様の父上)偉大な両先生なので、あまりいじれないですね。

寒い朝』は誰が何を言おうが(お前が言っているんだよ!)名曲だと思っています。寒い日は自然と口ずさむ。私の中では『エール』ですから・・・。

今年は作曲家 古関裕而先生がモデルのNHK朝ドラ『エール』が先日終了したばかりですが、吉田、佐伯両先生もドラマになりえるエピソードをお持ちのようですよ~。

ぜひドラマ化を・・・。

《きょうの花言葉 ダリア

f:id:yakichimususu:20201202163656j:plain

ダリア(赤) 多年草 花言葉:栄華

倒れかけたダリアの花茎。健気に最後の最後まで美しく咲いていました。(涙)

【本日の作業】練馬区で庭木の手入れ

f:id:yakichimususu:20201202164104j:plain

ウメ剪定施工前

来春、お花が咲くように、花芽のついている小枝は残して、徒長枝をもとから抜いて(切って)全体のバランス(形)を取りながらの剪定。

f:id:yakichimususu:20201202164149j:plain

施工後

f:id:yakichimususu:20201202164223j:plain

モミジ、マキ、剪定前

f:id:yakichimususu:20201202164334j:plain

施工後
f:id:yakichimususu:20201202164426j:plain
f:id:yakichimususu:20201202164455j:plain
モッコク、サザンカ剪定前 / 施工後

サザンカ満開。切り詰めるには惜しいので、ほどほどにハサミを入れる。今年はサザンカとツバキはチャドクガの被害を受けたそうだが、サザンカは良く花が咲いてくれました。

来年は夏場に消毒をしないといけませんね。

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201202165315j:plain

私の散歩道。もう、道端の草花は枯れてしまいました。確実に季節は冬へ移っていますね。

季節の変わり目、皆様お身体をご自愛ください。

それではまた明日です!

17:15 記

やっぱ休みは良いなあ~。

2020.12.1(火)晴れのち曇り。平和的な雰囲気になってきた、アメリカの大統領の行方と同じように、晴れたり曇ったりですかね・・・。

《きょうの花言葉 バラ

f:id:yakichimususu:20201201180554j:plain

 落葉低木 花言葉:上品

近所の庭で、とてもきれいなお顔で私を呼んでいました。凛々しくて美しい!

 

【本日の作業】お休みです

久しぶりにゆっくり休んだので、年末まで頑張って働きましょう!

 

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201201181234j:plain

夕月

日暮れが早くなって、秋の気配から、初冬へ移り変わっていく。朝晩は一段と冷え込んで、ストーブが茶の間の主役になった。

暦も残すところ、12月の一枚になってしまった。

何んといっても植木屋稼業の師走は忙しい!皆さん綺麗なお庭で正月を迎えたいですからね・・・。

明日も頑張っていきましょう。また明日です!

〈おまけ〉本日、定期検診日

f:id:yakichimususu:20201201182727j:plain

検査結果

血糖だけ注意されました。「あと2キロ落としてみましょうか?数値が下がるかもしれませんよ」

次の診察は1月。正月明けに増えることはあっても減ることは、今までなかったなあ~。一応頑張りましょうか・・・。

18:35 記

 

たまにはこんな日も良いよね!

2020.11.30(月)晴れ。風もなく穏やかな一日。

《きょうの花言葉》 キク

f:id:yakichimususu:20201130163723j:plain

キク 多年草 花言葉:真実

どうしても菊の花が好きです。秋の花といえば、『菊』と答えます。

【今日の作業】

小金井市で先日、日没で残してしまった、お宅の掃除を朝一で仕上げて、今日は終了。

息子と私が所属していた野球のクラブチームの元総監督とチームのホームグランドで、待ち合わせて、昼飯を食べに行く。

f:id:yakichimususu:20201130164652j:plain

今年の春にサクラの剪定に行ったきり、久しぶりのグランド訪問。いつの間にこんなに立派な球場になったんだ・・・。このネットの高さ凄くない・・・。

いい環境のホームグランドで練習ができて、子供たちは幸せですね~。

でも今年はコロナの影響で、満足な練習も試合もできなかったそうです。

3年生たちには辛い思い出になってしまったようです。この試練を乗り越えたのだから、高校で皆が活躍してくれることを願ってやまないですね。

なんか、グランドにいると『ほっ!』とするなあ~。いいリフレッシュができたね!

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201130170436j:plain

風見鶏のある喫茶店

昼ご飯を食べて、こちらで食後のコーヒーをいただく。久しぶりの会食なのだが、話は弾む。ありがたいことにいつも私の体を気遣ってくれている。

私が元気だったら、総監と同じユニホームを着て、一緒にグランドに立ちたいと思うのだが、現実は難しい。

総監78歳。私は癌罹患の67歳。『二人ともあまり先がないね』と含み笑いの二人。わたしはともかく、総監にはまだまだ頑張って『野球小僧たち』を育ててほしいと思っている。

そして、もう一度『日本一』の胴上げを見たいと思っている。

今日は『ゆったり』とした、とても良い一日を過ごしました。

明日の定期検診の結果は良い数値が出そうです。

それではまた明日!

17:35 記

 

ゆっくり紅葉狩りしたい気分ですが。

2020.11.29(日)晴れのち曇り

穏やかな日曜日。練馬区の光が丘公園はジョギングをする人たちが、紅葉した木々の下を軽やかに通り過ぎていきます。

家族連れの集団があちらこちらで、芝生の上で楽しそうに過ごしています。

私は仕事でっす!

《きょうの花言葉バコパ

f:id:yakichimususu:20201129173407j:plain

多年性、ステラ属 花言葉:心が和む

可愛らしいお花ですね。ギャザリング、寄せ植えにピッタリ。

花言葉は他に「小さな強さ」「愛らしい」

【今日の作業】練馬区で庭木手入れ、2軒。

〈1軒目〉

f:id:yakichimususu:20201129174022j:plain
f:id:yakichimususu:20201129174055j:plain
ビワ伐採前/施工後

とても大事にしていたビワの木。虫が入ってしまったか、ネキリ虫の仕業か分からないが、枯れてしまいました。毎年管理させていただいてる者として、申し訳ないと思う。

f:id:yakichimususu:20201129174249j:plain
f:id:yakichimususu:20201129174310j:plain
ツバキ生垣剪定前/施工後

〈2軒目〉

f:id:yakichimususu:20201129174547j:plain
f:id:yakichimususu:20201129174612j:plain
モクレン剪定前 / 剪定後

ベランダに侵入してくる枝と、落ち葉が大変なので、花芽(蕾)を残してできるだけ切り詰めをご要望。夏は日除けに良い大きな葉も、落ち葉になるとお掃除が大変です。

お気持ちわかります。掃除中も一枚ひらり、また一枚・・・。全部落ちるまでエンドレスですか?ならば落としてしまえ!で、この状態です。

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201129175803j:plain

紅葉(モミジ)光が丘公園にて

やはり一眼レフカメラで撮りたいですね。仕事中なので、スマホでしか撮れない・・・。

人間国宝 型絵染染色家、稲垣稔次郎先生のモミジの文様に似せて撮影してみましたが、どうでしょうか?

木々の紅葉も光が丘公園は12月初めがピークでしょうかね。

紅葉狩り、大詰めですよ~!マスクをつけてお出かけください。

それではまた明日!

※アイコン写真を変更、イラストになりました。

18:30 記

それぞれの個性を大事に・・・。

2020.11.28(土)晴れ。午後から強風

気温が低い予報だったので、厚着をして万全の対策をしたけど、午前中は汗をかくくらい暑かった。

午後は北風で一気に寒くなった。しかも今日はあまり動かないマツの手入れ。

最悪の環境下での作業は、テンションが下がるな~。

《きょうの花言葉サルビア・ミクロフィラ

f:id:yakichimususu:20201128194902j:plain

 宿根草(一、二年草) 花言葉:尊重

【本日の作業】中野区でマツの手入れ

f:id:yakichimususu:20201128195258j:plain

マツの手入れ前

f:id:yakichimususu:20201128195517j:plain

施工後

f:id:yakichimususu:20201128195559j:plain

マツの手入れ前(息子担当)

f:id:yakichimususu:20201128195652j:plain

施工後

午後4時半すぎると、庭先はうす暗く、撮影は困難。手振れでボケています。

マツの手入れはそれぞれ仕上がりに個性が出ます。私はあまり葉抜きすぎるのが嫌いで厚め(枝葉が混んでる)に作ります。基本的には息子の剪定の方が、良いのかもしれないのですが、どうも寒々しくて・・・。

ちなみに枝葉が上から下へ3・5・7の割合で整えるのが良いとされています。

『今日の一枚』

f:id:yakichimususu:20201128201642j:plain

男松

松葉は痛い。針に刺されたように痛い。特にこの男松(クロマツ)は痛い。私は軟弱なので、薄い手袋をしてマツの手入れをしている。

昔の植木職人は素手で作業をしていたそうだが、今は薄くて指がスムーズに動かすことができる手袋があるので、それをはめて作業をしている。

それでも手が荒れる。昔の職人さんの手ってすごく手の皮が厚かったようです。事実、私の親父は建築屋でしたが、煙管たばこの火玉を掌で転がしていましたよ。

真似はできません。私は良い子ですから・・・。

それではまた明日!

20:35 記