ジジの戯れ事

気まぐれ老人のやりたい放題

お盆に思うこと

2021.08.14(土)今日も一日だよ~ん!

f:id:yakichimususu:20210814163936j:plain

絵はヤマノイモ太郎君(山芋の蔓)。落款は『一期一会』

心を入れ替えて、暴飲暴食をしないと、自分への戒めです。

「これからの生き方のことじゃないのかい」

それは今まで通り、ダラダラと生きてまいります。

 

今日は部屋の掃除をしていて、真剣に思ったことがあるんです。

『あなたが余命X日の宣告を受けたら、その日までどう生きますか』

いろいろ考えました。

・まだ行ったことのないところへ旅行する 

「これといっていきたい所が無いなあ」

・好きなものを食べに行く

「毎日食べたら飽きるし、そんなに食べたいものって無いなあ」

・人生やり残したことをする

「多すぎて選べないし、それがほんとにやりたいことか分からないなあ」

・しばらく会ってない友人に逢いに行く

「会った時に楽しい時を過ごせるけれど、別れる時が辛いなあ」

・♬砕ける波の激しさで・・・おくさんを愛したい

『_(._.)_、無理だわ~』 

「それって、おくさんからの返事?」

 

・・・あと、浮かばないです。

 

結局、思ったのは普通に毎日を暮らすこと。いつものように、家族と生活することが、一番良い『余命X日』の過ごし方ですかね。

 

f:id:yakichimususu:20210814171918j:plain

お義母さんが亡くなって、死に対してこの頃、深く考えるようになりました。

自分の病状は落ち着いているのですが、必ず誰しも死は来ます。あと何年の寿命かわかりません。「私の場合はそんなに永くないかな・・・」

コロナのせいで、自由な行動がとれない今、このまま時間が過ぎていく事に、何か焦りを感じていました。

でも、毎日の食事をして、洗濯、掃除、仕事、下手な絵を描いてブログに載せ、お風呂で十八番を歌って、ベッドに転がり込んで眠る。それで、十分に生きている、生かされているんだと心は落ち着きました。

 

みなさんはどうでしょうか?

 

ちょっと今日は重い話になってしまいました。

 

それでは今日はこの辺で、

いつも見ていただきありがとうございます。

また明日です(^_^)/~。